2018.05.14

過去7年すべてNBAファイナル進出。
レブロンの神話はまだ続くのか

  • 水野光博●文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • photo by AFLO

 レギュラーシーズンでの直接対決はロケッツの2勝1敗。ホームコートアドバンテージもロケッツが持っているため、ロケッツが若干の有利かとも思える。だが、どちらかが圧倒する可能性も、第7戦までもつれる可能性も、いずれも十分にあり、この2チームの対決の勝敗予想はどこまでもいっても机上の空論でしかない。予想に時間を割くよりも、純粋に世紀の一戦を堪能したほうがいいだろう。

 ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ/PF)もこう言っている。

「ロケッツは、俺たちを倒すためだけに結成されたチームといっていいだろう。優勝するには、それが最短距離だ。ただ俺たちは、立ちはだかる相手がどこであろうと意識などしない。ただ、こう思うだけ。『さあ、始めよう』と」

 カンファレンス・ファイナルが、いよいよ幕をあける。

◆NBAセミファイナル、「キング」レブロンに引導を渡す若手は誰だ?>>>

◆NBAセミファイナル、王者ウォリアーズはカリー復帰で弱くなるのか?>>>

関連記事