2018.01.03

低迷ウルブズをNBAプレーオフに導く
「まるでジャクソン5」な22歳

  • 宮地陽子●取材・文 text by Miyaji Yoko
  • photo by Getty Images

 シーズンは間もなく折り返し地点を迎えるが、1月1日時点でウェスタン・カンファレンス4位の成績だ。初めてのNBAプレーオフも見えてきた。

 タウンズは言う。

「3シーズン目になって、前より賢くなってきたと思う。バスケットボールの理解が深まってきた。常に頭に置いていることがある。いつ引くべきか、あるいは引かずに進むべきかを知ることが大事だということだ。

 このリーグでプレーできることを、とても幸運だと感じている。いつ終わりが来るかわからないから、今はとにかくすべての瞬間を満喫するようにしているんだ」

 高校時代から、ずっと「将来の大器」と言われてきたタウンズ。素質を生かし、多くのことを吸収して知識をたくわえて成長を続けてきた。大きな花を開かせるときも近そうだ。

◆NBAは「アメリカ以外出身」がスゴい。異能の世界超人たちが大暴れ>>>

◆父親がベナン人の八村塁はNBAドラフトで「JAPAN」を刻めるか>>>

◆渡邊雄太が挑む「田臥勇太以来」となる日本人NBA選手への道>>>

■バスケットボール 記事一覧>>

関連記事