2017.11.22

主力が大ケガでも16連勝。
セルティックス「41歳コーチ」は何者か

  • 宮地陽子●取材・文 text by Miyaji Yoko
  • photo by AFLO

 スティーブンスの知識の引き出しや、情報分析力を高く評価する人は多い。とはいえ、決して数字や知識だけのコーチではなく、むしろ人間的な一面も持っている。いや、むしろ人間的な面があるからこそ天才的な知性が生かされるのだと、ベテランヘッドコーチのグレッグ・ポポビッチ(サンアントニオ・スパーズ)は言う。ポポビッチは、以前からスティーブンスのことを高く買っているひとりだ。

「彼はとても賢い。ただし、知性はそれだけでは役に立たない。彼がすばらしいのは、知性に加え、鋭敏さ、判断力、そして感情的成熟が伴っていることだ。これがすべて揃っている人は少ない。それは、人への対応やコーチングに表れる。彼はすでにすばらしいコーチだが、いずれ偉大なコーチになるだろう」

 ウォリアーズのヘッドコーチ、スティーブ・カーもスティーブンスの存在に一目置く。

「彼はとても賢く、それでいて謙虚。このふたつは、とてもいい組み合わせだ。自分がすべてを知っているわけではないということを、よくわかっている。世の中にすべてを知っている人はいない。ときどき、自分はすべてを知っていると思っている人がいるけれど、そういう人は本当に面倒くさい。ブラッドは多くのことを知っているけれど、常にもっと学ぼうと、誰にでも質問をしている」