2017.08.04

教えて麒麟・田村さん。五輪新種目
「3×3バスケ」ってどんなスポーツ?

  • 水野光博●構成・文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • photo by Sportiva

 最後に、僕が思う「3×3最大の魅力」を話したいと思います。それは、「門戸がいつでも、誰にでも開いている」ということです。

 Bリーグが開幕し、B1やB2のチームを見渡すと、やはり多くは学生時代からのスター選手たちで構成されています。しかし、なにかのきっかけでバスケ部をドロップアウトしてしまった選手や、バスケットボールは大好きだけど部活でプレーした経験のない選手などが、日本全国には大勢いると思います。そんな、「バスケのプロになりたい」と思いながら一度は夢をあきめてしまった選手たちにも、3×3の門戸は常に開いているのです。

 実際、5人制でプロになれなかった選手が3人制で実績を積み、5人制のプロチームに引っ張られるというケースも起きています。

 夏達維(なつ・たつゆき)という選手は、学生時代は一度も部活に所属したことがなく、スーパーの駐車場でずっとドリブルの練習をしていたそうです。そんな彼が2013年、3×3のプロチーム「GC大阪.EXE」に加入しました。当時の夏選手を、僕も見ています。失礼極まりない話ですが、「僕と同じぐらいの実力やな」と思っていました。それが急成長をし、2014年には当時NBLの和歌山トライアンズに加入。昨シーズンはB2のサイバーダインつくば(現・茨城)ロボッツでプレーしています。