2017.08.04

教えて麒麟・田村さん。五輪新種目
「3×3バスケ」ってどんなスポーツ?

  • 水野光博●構成・文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • photo by Sportiva

 さて、話を競技に戻すと、「3×3は今後さらに大きく発展する可能性がある競技だ」ということも付け加えておくべきでしょう。

 現在、東京五輪の正式種目になったことで注目を集めているのは当然ですが、3×3の公式球は6号サイズの大きさで、7号の重さがあるボールです(※)。女子選手も扱いやすいボールサイズなので、卓球やバドミントンの混合ダブルスのような男女混成種目も誕生するのではないでしょうか。

※一般的に5人制のバスケットボールでは、中学生以上の男子が7号(周囲75~78cm/重量600~650g)、中学生以上の女子が6号(周囲72~74cm/重量500~540g)を使用している。

 また、今後は5人制と3人制の交流もより盛んになり、秋から春までのシーズンを5人制でプレーし、夏は3×3でプレーするという選手も増えてくると思います。

 もちろん、3×3で五輪を目指せるということ以外にも、5人制の選手が3×3でプレーするメリットはあります。僕と共同オーナーの岡田選手は3×3を経験した結果、ドライブからパスといったプレーの幅が確実に広がりました。3人制を経験することで、5人制で使える技術が向上することが多々あるのだと思います。5人制と3人制――双方が刺激しあって切磋琢磨し、お互いの競技力が向上していってほしいと願います。