2017.06.29

NBA三面記事。アイバーソンが
「3×3バスケ」で東京五輪に参加?

  • 水野光博●文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • photo by AFLO

 ファンが喜ぶ真剣勝負のオールスターでありながら、選手にケガのリスクを負わせないゲーム……。何かピンと閃(ひらめ)いた方は、ぜひリーグにそのアイデアを送っていただきたい。

(8)東京オリンピックに「3×3版ドリームチーム」がやってくる?

 6月9日、国際オリンピック委員会の臨時理事会がスイスで行なわれ、2020年の東京オリンピックの正式種目として3人制バスケットボール『3×3バスケットボール(男女)』が追加採用された。

 思い起こせば1992年のバルセロナオリンピックで、初めてプロ選手が参加。マイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、ラリー・バードらスーパースターが集結したアメリカ代表は「ドリームチーム」と呼ばれ、世界中で大ブームを巻き起こした。

 はたして、東京オリンピックで「3×3版ドリームチーム」が結成されることはあるのだろうか。

「もしも出場を打診されたら?」との問いに、レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャブス/SF)は「追加採用はバスケットボールにとって素晴らしいことだが、俺は3人制があまり得意じゃない。たぶん打診されても参加しない」とコメント。「仮にプレーするなら誰とチームを組みたいか?」と聞かれると、レブロンは「ジョーダンとマジック」とふたりのレジェンドの名前を挙げた。