2017.06.16

無敵のNBA王者・ウォリアーズに忍び寄る
「スター軍団崩壊」の足音

  • 水野光博●文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • photo by AFLO

 他にウォリアーズを倒せる可能性があるチームとしては、チームの再建に乗り出すロサンゼルス・クリッパーズの名前も挙げておきたい。今夏、クリッパーズはFAとなるクリス・ポール(PG)の引き留めが最優先事項となるが、その後の構想としてはシカゴ・ブルズからドウェイン・ウェイド(SG)、ニューヨーク・ニックスからカーメロ・アンソニー(SF)の獲得を目指していると言われている。

 この2選手が獲得できれば、「いつか3人(ポール、ウェイド、カーメロ)と同じチームでプレーしたい」と発言したことのあるレブロンの来夏オフの移籍も現実味を帯びてくる。ポール、ウェイド、カーメロ、レブロンの「ビッグ4」が形成できれば、ウォリアーズの戦力と比較しても遜色ないどころか、それを上回る可能性も十分に秘めている。

 果たしてウォリアーズを倒すチームは現れるのか? きっと現れると信じ、まずは今オフの各チームの動向に注目しつつ、少し気は早いが来シーズンの開幕を胸躍らせながら待ちたい。

■バスケットボール 記事一覧>>

関連記事