2016.04.17

【NBA】プレーオフ初戦。
S・カリーは何本のスリーを決めるか

  • 水野光博●文 text by Mizuno Mitsuhiro  photo by AFLO

 対するクリッパーズは、万全の態勢でプレーオフに突入したとは言いがたい。エースに成長したブレイク・グリフィン(PF)は、大腿部の負傷とチームスタッフを殴って右手を骨折という不祥事で、レギュラーシーズンを長期離脱。4月3日に復帰を果たすも、まだ本調子ではないからだ。グリフィンに頼らずとも勝機は十分という見方もあるが、勝ち抜けばカンファレンス・セミファイナルでウォリアーズとの対戦が濃厚なだけに、グリフィンに早く試合勘を取り戻させたいところ。そこに隙が生まれれば……。

 ウェストのシード上位チームの戦力は、下位のそれを圧倒している。しかし、より激しさを増すカンファレンス・セミファイナルを控え、各チームの思惑が錯綜もする。そこに、まさかの大番狂わせが待っているのかもしれない。


関連記事