2015.09.11

【NBA】今年がラストシーズン「かもしれない」K・ブライアントの本音

  • 宮地陽子●文 text by Miyaji Yoko  photo by AFLO

 もちろん、だからといって、20年目のシーズンがすべて順調に進む保証はない。むしろ、長いシーズンの間には、勝てないフラストレーションを見せることもあるだろう。NBA1年目や2年目の選手たちに頼らざるをえない今のレイカーズにとって、ウェスタン・カンファレンスは簡単な戦場ではない。37歳のコービーに毎試合、絶対的なエースを求めるのも無茶なことだ。万が一、プレーオフに出場することができたら大成功であり、優勝は遥か彼方だ。それでもコービーは、20年目のシーズンが楽しみで仕方ないという。

 8月末、かつてのチームメイト、シャキール・オニールのポッドキャストに出演したコービーは言った。

「若いときには、このリーグで20年やるなんて思ってもいなかった。シーズンに向けて準備を整えている。今シーズンが、本当に楽しみなんだ」


関連記事