2015.07.17

【NBA】なぜスパーズは「オルドリッジ獲得」の賭けに出たのか?

  • 宮地陽子●文 text by Miyaji Yoko  photo by AFLO

「うちの選手たちが永久にプレーできるわけではなく、その時が来るということはわかっていた」と、スパーズGMのR・C・ビュフォードは言う。

 ビュフォードGMによると、スパーズは何年も前から、この夏に向けて準備をしてきたという。フリーエージェント選手に契約をオファーできるように、保有選手の多くの契約が同時に切れるような準備もしてきた。スパーズの気風や獲得の可能性も考えて、選手を絞り込んだ。多くのチームのように、第1候補が獲得できなかった保険のために最初から複数の選手を狙うのではなく、オルドリッジひとりに狙いを定めた。

 ビュフォードGMは言う。

「できる限りの計画をし、準備をし、自分たちの長所を見定め、その長所にはまる選手を探す……。多くのフリーエージェントがいたが、私たちはひとりに絞った。それは、私たちに合う選手がひとりだったからだ。他の選手を追い求めなかったのは、彼らの求めるものに私たちが合わないか、私たちが求めるものに彼らが合わなかったからだ」

 たとえば、マルク・ガソル(C)もスパーズが狙っているフリーエージェントのひとりだとウワサされたことがあった。だが、ガソル自身がメンフィス・グリズリーズとの再契約だけを考えていることがわかった時点で、フリーエージェント解禁後に求めることはしなかった。