2015.02.05

【NBA】不調のキャブスが輝きを取り戻した「あるキッカケ」

  • 宮地陽子●文 text by Miyaji Yoko  photo by Getty Images

 1月31日、ラブが移籍後に初めて古巣のミネソタに戻り、試合をしたときもそうだった。この試合前、レブロンはラブに、「僕らを頼ってくれ」と言ったという。ブーイングで迎えられるラブを、自分たちが守る番だと思ったのだという。

「チームメイトとして、兄弟として、今夜は僕らが責任をもって彼を守るときだった。何が起こるか分からないから、試合を通して僕らを頼ることができるように、彼を助けて試合に勝てるようにしなくてはいけないと思ったんだ」

 キャブスのチームメイトがまた一歩、お互いに近づき、ともに前に進んだ瞬間だった――。

関連記事