2014.12.12

【NBA】現役引退→HC就任。デレック・フィッシャーの新たな旅

  • 宮地陽子●文 text by Miyaji Yoko photo by AFLO

 それだけの理由があったから、決めるのに時間はかからなかった。現役最後の試合の10日後には、ニューヨークでニックスのヘッドコーチ就任記者会見が開かれた。

 もちろん、引退と同時にコーチの経験がないまま就任したことに対して、不安の声もあった。ただ、フィッシャーは就任会見で、その声に対してきっぱりと反論した。

「経験がない、という声はある。たしかにNBAや大学、さらに高校のレベルでも、私はヘッドコーチをしたことがない。でも、私には経験がある。バスケットボールをやってきた経験、そしてチャンピオンになった経験がある」

 最後に、選手としてのキャリアを振り返り、フィッシャーは言った。

「まるで、長くなればなるほど、面白くなっていくような映画のようだった……。その映画の中で、中心的な役柄のひとつを与えてもらったことに感謝している。すばらしい旅だった。そして、それは次の段階へと続いていく旅でもある」

 選手生活にピリオドを打ち、ヘッドコーチとして歩み始めたデレック・フィッシャー。これからも、父の教えを胸に、選択肢を持ち続ける人生を歩んでいくことだろう。

関連記事