2014.03.26

【NBA】「ダンクだけ」じゃない!急成長したブレイク・グリフィン

  • 宮地陽子●文 text by Miyaji Yoko photo by AFLO

「何をやっても批判されると、気にしないようにしていても、イライラしてしまうんだ」

 以前、グリフィンはこう語っていた。そんな彼が、批判に対してどうでもよくなったのは、昨年8月に息子が誕生してからだという。

「父親になってみて、何が一番大事かに気づいたんだ」と、グリフィンは今年2月、『ロサンゼルス・タイムズ』紙のインタビューに答えている。「今では、ネガティブな話や批判はすべてシャットアウトし、すべてのエネルギーを、『選手として成長すること』に注いでいる」

 目標はただひとつ――。NBAでの優勝だ。

「このチームの目標は、レギュラーシーズンの成績でもなく、プレイオフで1回戦を勝つだけでもない。プレイオフで4回勝つ――。つまり、優勝すること。今はそれだけを考えてやっている」

 NBA5年目、現在25歳。ブレイク・グリフィンの急成長によって、クリッパーズはその目標に大きく近づきつつある。

関連記事