2014.02.05

【NBA】故障から1年。レイジョン・ロンドが「オトナ」になって帰ってきた

  • 宮地陽子●文 text by Miyaji Yoko photo by Getty Images

 若いうちは虚勢を張ってでも、弱点を認めないことがロンドの強さだった。強いと信じていたからこそ、走り続けられた。しかし、ベテランになってからもトップであり続けるために必要なことは、虚勢ではなく、自分の弱点も認めた上で、それでも勝つ道を見つけることができるという、若いころとは違った形の自信だ。

 27歳を目前に故障したロンドは、初めての挫折を経験したことによって、ベテラン選手に必要なマインドを手に入れた。ピアースやガーネットがいなくなり、チームの中でもベテラン格になったレイジョン・ロンド――。もうじき28歳となる彼がこの先、どんな選手に成熟していくのか、楽しみになってきた。

関連記事