2014.01.23

【NBA】ウェストブルック欠場をプラスにするサンダーの強さ

  • 佐古賢一●解説 analysis by Sako Kenichi 是枝右恭●写真 photo by Koreeda Ukyo, Getty Images

 ウェストブルックの受けた内視鏡手術は身体への負担が軽いので、おそらく2月末ごろには復帰できるでしょう。すなわちウェストブルックは、今年のプレイオフまでに完璧にコンディションを整えてくるつもりなのです。ウェストブルックが復帰したとき、チーム内でどんな化学反応が起きるのでしょうか。非常に楽しみです。

 サンダーはこれまで「オフェンスのチーム」と言われてきましたが、最近はディフェンスも安定しつつあります。NBAを制覇するには、ディフェンスの強化も必要だということがチーム内に浸透してきたのでしょう。昨シーズンと比べると、平均失点数はかなり減りました。従来の得点力はそのままに、120点以上奪い合うようなゲーム展開になっても、90点台のロースコアでの勝負になっても勝利を収めています。チーム全体の成長を促したという点では、ウェストブルックの離脱も悪いことばかりではありません。今はチームをさらにレベルアップさせる大事な時期。そしてウェストブルックの復帰後、サンダーはさらに強くなると思います。


取材協力:WOWOW
NBAバスケットボール2013-14シーズン開幕!
毎週5試合完全生中継!
WOWOW NBA ONLINEはこちら

関連記事