2021.12.29

リケジョのレースクイーンReina+Worldがレーシングマシンを解説。「高速走行時に姿勢を安定させる形状で、それはマグロも一緒」

  • 川原田 剛●構成 text by Kawarada Tsuyoshi
  • 田中 亘●撮影 photo by Tanaka Wataru

ーー楽曲には生物学や科学の専門用語が散りばめられています。やはり科学に注目してほしいとの思いがあったのですか?

レイナワールド
 そうですね。あと自分のいろんな活動が研究の世界に還元されるような仕組みを生み出すきっかけになれたらいいな、という気持ちが強くあります。ちょうど音楽活動を始めた頃は、研究者の待遇が悪いと言われ始めた時期で、私の周りでも真面目に研究に取り組んでいる人たちが資金的にすごく困っていました。そうした問題を解消し、研究環境をよくするために少しでも役立てたらいいなと思っています。

 最初の頃は私の活動が研究室に迷惑をかけちゃうと思って、あまり目立たないようにしていたのです。でも、やっぱり芸能活動は攻めないと多くの人に伝わっていかないなと感じています。炎上を気にしていたら何もできませんので、音楽やレースクイーンの活動ではどんどん攻めて、作品や情報を発信していきたいですね!

(終わり)

【Profile】
Reina+World(レイナワールド)
千葉大学理学部生物学科を卒業後、東京大学大学院理学系研究科修士課程に進み、2016年に修了。現在は東京大学大学院理学系研究科博士課程在学中で、分子生物学の研究をしながらレースクイーン、シンガーソングライター、タレント、モデルとしてマルチに活動中。2016〜2019年にツールドさいたまクテリウムのPRを担当し、2021年からはスーパー耐久、全日本ロード選手権でレースクイーンを務める。

関連記事