2020.12.08

元SKE48梅本まどかの今。コ・ドライバーとしてラリー世界選手権出場へ

  • 川原田剛●取材・文 text by Kawarada Tsuyoshi
  • 能登直●写真 photo by Noto Sunao(a presto) 磯貝琢哉●動画 video by Isogai Takuya

ーーアイドル時代にモータースポーツを知ったんですね。家族など周囲はクルマやレースには興味はありませんでしたか?

梅本
 まったくないですね。私も鈴鹿サーキットのお仕事までは、クルマは本当に移動手段のためのものとしか見ていませんでした。クルマを使ったスポーツがあること自体、認識していなかったと思います。

 それが、モータースポーツに興味を持ち始めると、母親に車を運転してもらって、自腹でモータースポーツファン感謝デーや、SFと全日本ロードレース選手権が同時開催される「鈴鹿2&4レース」などを見に行くようになりました。本当はもっといろんなレースへ行きたかったのですが、当時は週末にSKEの握手会があったのでなかなか難しかったですね。

ーー幼少期や学生時代は何かスポーツをしていましたか?

梅本 3歳からずっとクラシックバレエをやっていて、踊ることしか考えていませんでした。高校はチアリーディングをやりたくて中京大学附属中京高校に入学しました。スポーツの強豪校なので、いろいろな部活を応援していました。

 甲子園のスタンドで野球部の応援もしましたよ。2009年、私の高校は新潟県代表の日本文理と決勝を戦って優勝しました。当時の中京大中京には、現在広島カープの堂林(翔太)選手たちがいました。