2020.11.24

大混戦のスーパーGTは最終決戦へ。レースクイーンも全力応援!

  • 川原田剛●文 text by Kawarada Tsuyoshi
  • 熱田護、五十嵐和博、GTA●写真 photo by Atsuta Mamoru, Igarashi Kazuhiro, GTA

●ランキング3位 
【No.23】NISMO 
[ドライバー]松田次生/ロニー・クインタレッリ 
[マシン]MOTUL AUTECH GT-R 

松田次生(左)とロニー・クインタレッリ松田次生(左)とロニー・クインタレッリ MOTUL AUTECH GT-RMOTUL AUTECH GT-R
 ニッサンのエースチームNISMOは今季も2014年から不動のベテランコンビで臨んでいる。GT500通算最多の22勝を誇る松田次生とGT500で通算4度の王座を獲得したロニー・クインタレッリは今シーズン、鈴鹿で開催された第3戦と第6戦で2勝を挙げている。ランキング上位勢の中では唯一のミシュランタイヤを装着しているNISMO。ニッサン勢は松田とクインタレッリが王者となった15年以降、タイトルから遠ざかっているが、最終戦はタイヤの出来が勝負のカギを握りそうだ。 

左から、美すず(AUTECH Race Queen)、井澤萌夏(MOTUL Circuit Lady)、望月さとみ(B-MAX NDDP Racing girl)、竹本ちえ(MOTUL Circuit Lady)※右2人は3号車担当左から、美すず(AUTECH Race Queen)、井澤萌夏(MOTUL Circuit Lady)、望月さとみ(B-MAX NDDP Racing girl)、竹本ちえ(MOTUL Circuit Lady)※右2人は3号車担当