2020.06.18

佐藤琢磨、開幕戦で超がっかり。
コロナ対策の一環でマシン修復が間に合わず

  • 天野雅彦●文 text by Masahiko Jack Amano
  • photo by USA TODAY Sports/Reuters/AFLO

 そんな中で、テキサスでのインディカー開幕戦は、東部時間の午後8時、中部時間の午後7時からというゴールデンタイムに開催。三大ネットワークのひとつであるNBCでライブ放映され、高視聴率を獲得している。

 ウイルスの感染拡大を引き起こさぬよう、インディカーは地元自治体の協力も得て、イベント開催に万全を期した。

 まずはレース・ディスタンスを200周(300マイル)とし、48周短縮。プラクティス、予選、決勝までを土曜日1日で行なうコンパクトなスケジュールにすることで、参加者同士の接触時間を短くした。

 レースの1週間前、テキサス州は経済活動再開のステップをもう一段階進め、会場の規模に応じた数のファンを入れてスポーツイベントを開催していいと発表した。だが、主催者のインディカーとサーキットは協議の結果、無観客でレースを行なうことにした。

 各チームのクルー、レース運営に関わるスタッフはいずれも参加人数を通常よりも減らし、サーキットに入る全員がマスクの常時着用を義務付けられ、ソーシャルディスタンスの保持を徹底するよう指示が出された。