2020.05.05

MotoGPが「一石三鳥」の仮想レース開催。
チャリティでコロナ対策を支援

  • 西村章●取材・文 text by Nishimura Akira


 このバーチャルグランプリが今後も続くのかどうかについては、5月4日現在ではまだ公式に発表されてはいないが、レースが開催されないこの期間中に何らかの形でファンの興味を惹く次のイベントが企画されることは、おそらく間違いないだろう。

 ただ、それらのイベントがそれなりに愉快であったり面白いものであればあるほど、ホンモノのレースを観ることのできる環境を早く取り戻したい、という郷愁のような抑えがたい感情が湧くのもまた、一面の事実ではある。

 それをすこしでも早く実現するための最善の方法は、これらの企画を愉しんだ世界中のひとりひとりが、感染をこれ以上蔓延させない環境作りを、広く世の中の人々と同様に心がけ続けること以外にはきっとありえないのだろう。

関連記事