2020.03.27

佐藤琢磨「みんなで乗り越えるしかない」。
米レース界も続々キャンセル

  • 天野雅彦●文 text by Masahiko Jack Amano
  • photo by Brittany Murray/MediaNews Group/Long Beach Press-Telegram via Getty Images

 メジャーリーグベースボール(MLB)はまずプレシーズンゲームを無観客で行なうと発表し、その後に開幕の延期を決めた。大学バスケットボールNCAAのトーナメントも無観客試合で行なうと発表→全面ストップという経路を辿った。

 インディカーはセントピーターズバーグでの公式練習が始まる直前の木曜日、「無観客で開催。金曜はサポートレースのみで、インディカーは土日の2日間イベントに変更」との発表を行なっていた。そして金曜日にサポートレースの走行が始められたが、午後になってレースの中止が決定された。

 主催者のインディカーは、4月中に開催予定だった第2戦バーミンガム(アラバマ州)、第3戦ロングビーチ(カリフォルニア州)、第4戦オースティン(テキサス州)のキャンセルもアナウンスした。この日の夕方4時(東部時間)、アメリカ政府は国家非常事態を宣言。インディカーがギリギリで下した開幕戦キャンセルは正しい判断だった。

 予定されていた4レースについて、インディカーは当初、今年中に代替日程を見つけ、復活開催させることを検討していた。しかし、1週間ほどしてから、どのレースも今年はキャンセルという結論を出した。