2019.05.10

中盤戦の行方を占うアップデート。
レッドブル・ホンダの伸びしろは?

  • 米家峰起●取材・文 text by Yoneya Mineoki
  • 桜井淳雄●撮影 photo by Sakurai Atsuo(BOOZY.CO)

 想定よりも早くスペック2を投入しなければならなかったがために、ホンダ勢は金曜フリー走行では基本的にスペック1を使用し、スペック2の走行距離をセーブすることもやらなければならない。

 さまざまな速度域のコーナーが存在するバルセロナでは、マシンパッケージの総合的な力が問われる。スペインGPの予選は、開幕からここまでで最もトータルの車体性能がはっきりと評価される機会となる。

 またそれは、開幕から約2カ月間の努力と成長が問われる二次試験でもある。ヨーロッパラウンドに突入したここから先は、その勢力図のまま、あっという間にシーズンが進んでいくことになるだろう。つまり、シーズン中盤戦の行方を占う重要な局面なのだ。

 ここでレッドブル・ホンダがどのような戦いを見せるのか、ぜひとも注目してもらいたい。

関連記事