2019.04.19

トップ快走のマルケス、まさかの転倒。
得意中の得意コースで墓穴掘る

  • ニール・モリソン●取材・文 text by Neil Morrison 西村章●翻訳 translation by Nishimura Akira
  • 竹内秀信●撮影 photo by Takeuchi Hidenobu

「普通なら、回復まで6カ月はかかるでしょう」と、クリニカモビレのミケーレ・ザザ医師から聞いたことがある。「3カ月ほどで、日常生活に支障のない程度なら復帰できるでしょう。とはいえ、それはあくまで時速300kmのマシンを操る必要のない一般人レベルの話ですからね」

 マルケスの迅速な回復もあって、シーズン序盤の注目はことさら彼の周囲に集まった。だが、今回の第3戦ではアレックス・リンス(チーム・スズキ・エクスター)が劇的なMotoGP初優勝を達成した。また、ロッシは2戦連続表彰台で高い安定感を発揮した。さらに、ランキング首位に立ったアンドレア・ドヴィツィオーゾは、例によって沈着冷静さを維持している。

 舞台を欧州に移す第4戦以降、レースの行方はますます混迷の一途を極めるだろう。マルケスがまたしても「墓穴を掘る」ようなことにでもなれば、彼ら3名が次々に襲いかかってくるだろうから。

関連記事