2019.03.15

ホンダF1の加速にドライバーも上機嫌。
パワーは昨年のメルセデス超え

  • 米家峰起●取材・文 text by Yoneya Mineoki
  • 桜井淳雄●撮影 photo by Sakurai Atsuo(BOOZY.CO)

 今はシーズンを長い目で見て、自分の成長を第一に考えたいとガスリーは語る。

「僕はまだF1でフルシーズンを1年しか経験していないので、今シーズンが終わる頃にはまったく違うドライバーに成長していると思う。今の僕にとっては、何度もチャンピオン争いを制してきたこのチームと、すでに何年もF1やこのチームで戦ってきたマックス(・フェルスタッペン)の経験をうまく活用して、自分のポテンシャルをフルに引き出すことだ」

 バルセロナでの走行データを見れば、レッドブルはフェラーリにわずかな差をつけられていた。また、ガスリーはフェルスタッペンのペースにも及んでいなかった。

 しかし、それはあくまで通過点。開幕前テスト後からの2週間で各チーム、各メーカー、各ドライバーがどのように進歩してきたか、それこそが重要なことだ。

 それは、今週末のメルボルンで明らかになる。

関連記事