2018.03.05

インディカー開幕直前、佐藤琢磨の
チャンピオンはハッキリ見えている

  • 天野雅彦●文 text by Masahiko Jack Amano 松本浩明●写真 photo by Hiroaki Matsumoto

 出場チームの顔ぶれを見ると、チーム・ペンスキーが4台から3台、チップ・ガナッシ・レーシング・チームズは4台から2台に体制を縮小した。その一方で、昨年、3回のスポット参戦を行なったハーディング・レーシングなど3チームが新たにフル参戦する。ハーディング以外のカーリンとフンコス・レーシングはいずれもインディ・ライツでチャンピオンになった実力派で、新エアロ導入をチャンスと見てステップアップしてくる。

 また、ドライバーではアメリカだけでなく、カナダ、イギリス、オーストリア、ブラジルから生きのいいルーキーがチャレンジしてくる。その中には元F1チャンピオンで、インディカーでもチャンピオンとなり、インディ500でも2勝しているブラジルの英雄、エマーソン・フィッティパルディの孫=ピエトロの名前もある。

 開幕戦は今年もフロリダ州セント・ピーターズバーグのストリート・コース。決勝は3月11日に行なわれる。

◆F1ホンダは事実上「第5期」に。猛獣と呼ばれるトップが再建に自信>>>

◆佐藤琢磨、テストで最速。新チームは「何かすごい秘密」を知っている>>>

◆【新車のツボ】ホンダ・シビック・タイプRは鬼のような最速FF>>>

関連記事