2016.10.25

スズキを去る功労者エスパルガロ。
残り2戦で有終の表彰台獲得なるか

  • 西村章●取材・文 text by Nishimura Akira
  • 竹内秀信●撮影 photo by Takeuchi Hidenobu

 レースを終えた彼に、「本当に残念だったね。今日こそ表彰台を獲得できると思ってレースを見ていたんだけど」と話しかけると、「本当だね。自分自身も悔しいし、チームにも残念な結果になってしまった。今回はウィークを通してずっといい走りをできていたし、今朝のウォームアップでもレースに向けてバイクの仕上がりがよくなった。決勝では表彰台圏内でずっと走れていたけど……、レースではときにそういうこともあるさ。それがスポーツのマジックというヤツなんだと思うよ」と、寂しそうにほほえんだ。

「ドビはストレートが速くて、2次旋回からコーナー立ち上がりのトラクションエリアで勝っている。だからいつも直線で抜かれて、どうにもならなかった。ブレーキから進入で勝負をしたけど、皆が自分のバイクの有利なところを最大限に利用するから、まあ、しかたないよ。ベストを尽くしたんだ。日本では力強いレースをして、ここは自分の得意コースではなくていつも苦労していたわりに、今回は日本よりもさらにちょっとだけいい走りができた。次のマレーシアは好きなコースだから、金曜午前から高い戦闘力を発揮できると思うよ」

 アレイシ・エスパルガロがスズキで走るのは、あと2戦。この2レースで、彼は表彰台を獲得するチャンスを手にできるだろうか。

■モータースポーツ 記事一覧>>

関連記事