2016.10.18

まさかのダブル転倒で決着。
マルケスが3度目のMotoGP王者に

  • 西村章●取材・文 text by Nishimura Akira
  • 竹内秀信●撮影 photo by Takeuchi Hidenobu

 そう話すとおり、今シーズンここまでのレースを振り返れば、全戦でポイントを獲得している選手は唯一、マルケスのみ。しかも、15戦中11戦の表彰台獲得という高いアベレージなのだから、チャンピオン獲得は当然の帰結といえるだろう。

 状況次第では抑えて走ることを心がけたというマルケスは、最大の使命を果たし終えた今、はたして残りの3戦でその自制を解き放って、本来の「全速全開100パーセント」の走りを見せるのかどうか。それが、今週末のオーストラリアGP以降、さらに激しくなるロレンソとロッシのランキング2位争いにも大きな影響を及ぼすかもしれない。

■モータースポーツ 記事一覧>>

関連記事