2016.10.18

まさかのダブル転倒で決着。
マルケスが3度目のMotoGP王者に

  • 西村章●取材・文 text by Nishimura Akira
  • 竹内秀信●撮影 photo by Takeuchi Hidenobu

「Give me five」のTシャツを着て総合優勝を祝うマルケス 2013年、2014年に続き、これで3回目のMotoGPクラス総合優勝。2013年の最高峰デビューイヤーに史上最少年齢記録を更新してチャンピオンを獲得し、2014年の日本GPで2連覇を達成した際には、ウィニングラップで「赤備えの侍」に扮したパフォーマンスを実施した。ところが今回は、そのようなチャンピオン決定パフォーマンスをあらかじめレース前に準備していなかったようで、その事実からもここツインリンクもてぎでのタイトル獲得は、マルケスにとって想定外だったことがうかがえる。

 とはいえ、ホンダやチーム等は入念な準備を進めており、ウィニングラップには金色のチャンピオン記念ヘルメットと、「Give me five」と記された記念Tシャツで周回した。「Give me five」はハイタッチを交わす際の合い言葉のようなもので、2010年に125cc、2012年にMoto2でも総合優勝を達成して、今回で通算5回目のチャンピオン獲得となったこととの語呂合わせになっている。

「去年はチャンピオンを獲り逃して、安定感が大事だということを学んだ。今年ももちろんレースでリスクを取ったけれども、何戦かでは辛抱強く走って4位や5位で完走をした。それが(チャンピオン獲得の)キーになったと思う」