2015.02.15

エアレース・開幕戦で室屋義秀6位。次戦の日本で飛躍の予感!

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki photo by Asada Masaki

 しかも、地元での第2戦へ向けて、新たな機体の投入も決まった。それがエッジ540V3だ。

 レース専用に改良されたV3は、現在室屋が使用しているV2に比べ、大きく性能に優る。現在エアレース参戦中のパイロットのうち、すでに5名がV3を使用しており、室屋はこれまで機体の性能で不利を被ることもあったが、これで対等な戦いを挑むことができる。フリーラブの分析力と合わせ、大きな戦力アップとなることは間違いない。

 常々、「(順位は)他の人との比較なので」と語り、あまり順位に頓着しない室屋だが、これだけ安定したフライトを見せられると、どうしても昨季第2戦の3位に続く、2度目の表彰台を期待してしまう。

 日本初開催のエアレースで日本人パイロット、室屋義秀がどんな活躍を見せてくれるのか。次戦へ向け、楽しみを大きく膨らませてくれた今季開幕戦だった。

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2015

第1戦UAE・アブダビ最終順位(上位8名)
優勝ポール・ボノム(イギリス)
2位マット・ホール(オーストラリア)
3位ピート・マクロード(カナダ)
4位ハンネス・アルヒ(オーストリア)
5位ナイジェル・ラム(イギリス)
6位室屋義秀(日本)
7位ピーター・ベゼネイ(ハンガリー)
8位ニコラス・イワノフ(フランス)

■2015 年レースカレンダー
1. アブダビ(アラブ首長国連邦) 2 月 13 日(金)、2 月 14 日(土)
2. 千葉市(日本) 5 月 16 日(土)、17 日(日) ※順延日 5 月 18 日(月)
3. ソチ(ロシア) 5 月 30 日(土)、31 日(日)
4. ブタペスト(ハンガリー) 7 月 4 日(土)、5 日(日)
5. アスコット(イギリス) 8 月 15 日(土)、16 日(日)
6. スピルバーグ(オーストリア) 9 月 5 日(土)、6 日(日)
7. フォートワース・テキサス(米国) 9 月 26 日(土)、27 日(日)
8. ラスベガス(米国) 10 月 17 日(土)、18 日(日)

関連記事