2014.04.28

【F1】中国GP最終ラップで可夢偉が使った「トリック」とは?

  • 米家峰起●取材・文 text by Yoneya Mineoki 桜井淳雄●撮影 photo by Sakurai Atsuo(BOOZY.CO)

「チームにはずっと言い続けているんですけど、パーツが来ないことにはどうしようもないから。まぁ、スペインGPでは周りのチームもアップデートしてくるから、一気にパンっとは行かへんと思うけど。僕らは開発を外さずにきっちりとパフォーマンス上げて、それを繰り返していくことですね。そのために(イギリスの)ファクトリーに戻って、文句を言ってきますよ!」

 開幕からの4戦は、今までの古いケータハムでどこまで戦えるかという勝負だった。しかし、次のスペインGPからは可夢偉が変えた新しいケータハムがどこまで成長できるかの戦いになる。中国GPでの17位争いのオーバーテイクが幻になろうとも意に介さず、「ここは戦うところじゃない」と可夢偉が言い切る理由はそこにある。

 戦いは新たなステージへ。小林可夢偉というドライバーが今年ここまで続けてきた“新しい挑戦”の真価が、いよいよ問われることになる。

関連記事