2014.03.04

【エアレース】「空のF1」が復活!「侍パイロット」室屋義秀の挑戦

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki photo by Asada Masaki

 今回の室屋のベストタイムは予選2回目の58秒171。アルヒを0秒337差で抑えて優勝したポール・ボノムが「ファイナル4(決勝)」で記録した56秒439とは、1秒7程度の差があるが、これを1秒0の差までに縮められれば、スーパー8進出は確実なものとなるのはもちろん、ファイナル4進出も視野に入ってくる。

「初戦としては、自分の手応えは悪くない。次戦以降、確実に結果を出せる状態にあると思う。あと7戦、十分に手応えはあるので、上位半分(年間総合6位以上)に食い込みたい」

 今年、4年ぶりに新装なったレッドブル・エアレース。世界トップレベルのパイロットが繰り広げる空の争いと同時に、“侍パイロット”室屋義秀の挑戦にも注目してほしい。

■レッドブル・エアレース2014年間予定■

第1戦 2月28日、3月1日アブダビ(UAE)
第2戦 4月12、13日ロヴィニ(クロアチア)
第3戦 5月17、18日プトラジャヤ(マレーシア)
第4戦 7月26、27日グディニア(ポーランド)
第5戦 8月16、17日アスコット(イギリス)
第6戦 9月6、7日ダラス・フォートワース(アメリカ)
第7戦 10月11、12日ラスベガス(アメリカ)
第8戦 11月1、2日中国


室屋義秀のホームページはこちら>>
http://www.yoshi-muroya.jp/

関連記事