2013.11.12

【MotoGP】ライバルが語る「史上最年少王者」マルケスのすごさ

  • 西村章●取材・文 text by Nishimura Akira 竹内秀信●撮影 photo by Takeuchi Hidenobu

 最低でもマルケスの前でチェッカーを受けなければ逆転チャンピオンの可能性が潰えるロレンソは、前戦日本GPでも見せた鬼気迫る速さを今回も見せつけて、執念が凝縮したような走りでシーズン終盤3連勝を達成した。

「ベストを尽くして戦い、プレッシャーをかけようともしたけれど、マルクは落ち着いて集中力を欠かさなかったので、彼を乱すことができなかった。さすが、チャンピオンを獲るだけのことはある」

 この日のロレンソは、まちがいなく世界最速の高潔な敗者だった。

 来年は攻守の立場を入れ替えたこのロレンソやペドロサ、ロッシたちが、20歳で世界の頂点に登り詰めた若者に挑みかかることになる。

 そこでまた、数々の新たなドラマが織り上げられていくのだろう。

関連記事