2013.05.21

【MotoGP】猛スピードで成長中。
新星マルク・マルケスの「驚異の学習能力」

  • 西村章●取材・文 text by Nishimura Akira  竹内秀信●撮影 photo by Takeuchi Hidenobu

 マルケスを語る際に、ひと世代上の天才として引き合いに出されることの多いロッシは、今回の彼の3位表彰台とホンダ勢の優越について

「マルケスは、今回もさすがだったね。雨のホンダはとても強かったし、ダニは自分たちよりもすごく速かった。いくつかミスもしていたけど、それでも自分たちよりもウェットコンディションで巧みなスライドコントロールができていた。マルケスも、初めての雨のレースで表彰台を獲得したのは、とても印象的だったよ」
 と話した。

 次戦はロッシのホームGP、イタリアのムジェロサーキットである。ロッシはこれまでいくつも記憶に残る戦いをこの地元で繰り広げてきた。だが、今回は苦戦も覚悟をしているようだ。

「ムジェロは大好きだし、ヤマハでムジェロに復帰するのはとてもうれしい。でも、自分たちはまだドライでは勝てる速さじゃない。勝つ前にもっと速さを向上させなければならない」

 一方、マルケスはル・マンの表彰台獲得後に、笑顔で次のムジェロに向けた抱負を語った。

「次の2レース、ムジェロとモンメロはとても重要だと思う。両コースとも、すごく難しいサーキットだからね。今まで以上に集中していかなきゃ」

 次戦でも超弩級の「クィック・ラーナー」ぶりを発揮して、気がつけばまたきっちりと表彰台争いを繰り広げているのではないだろうか。そんな気がする。

関連記事