2012.09.24

【F1】残り6戦、抜け出すのは誰か?
佳境を迎えるチャンピオン争いの行方

  • 米家峰起●取材・文 text by Yoneya Mineoki   桜井淳雄●撮影 photo by Sakurai Atsuo(BOOZY.CO)

 ランキング3位のライコネンは、マシン性能で劣るだけに「まだランキング3位にいるけど、上位勢と戦うためにはさらなるクルマの改良が必要だ」と現実的だ。また、ウェバー、バトンは僚友もタイトル争いの渦中にいるだけに、いずれは難しい立場になっていくかもしれない。

 フェラーリ、マクラーレン、レッドブルは、三者三様のマシン性能、戦い方で残り6戦の2012年シーズン終盤戦に挑む。

 近年稀に見る大混戦のタイトル争いは、これから最高のクライマックスへと突入していく。

関連記事