2022.06.05

安田記念こそ、エリザベス女王の在位70周年絡みに馬券のサインが隠れている

  • 令和サイン馬券研究会●文
  • photo by Kyodo News

GIフェブラリーSを圧勝したカフェファラオ。芝GIでの大駆けはあるかGIフェブラリーSを圧勝したカフェファラオ。芝GIでの大駆けはあるか この記事に関連する写真を見る 所長「さらにな、"ファラオ"と言えば古代エジプトの王の意じゃが、エジプトは今年がイギリスから独立して100周年なんじゃ。イギリスつながりもあり、周年つながりもあり、もはやカフェファラオ以外は考えられんじゃろ」

研究員「いやぁ~、完璧っす! こうなると、僕が思いついたことが言いづらいっすね......」

所長「なんじゃ、言うてみぃ」

研究員「エリザベス女王つながりで言えば、本場イギリスでは『クイーンエリザベス2世ステークス』というレースがあるじゃないですか。3歳以上の芝マイル戦と、奇しくも安田記念と同じ条件です。そして昨秋、そのレースを勝ったのが、3歳馬のバーイード。つまり、同じ3歳のセリフォスが匂うんですよね。加えて、バーイードの馬番が"6番"だったので、安田記念で3枠"6番"に入ったカラテも気になります」

所長「悪くないんじゃないか。とりわけセリフォスは、管理する中内田充正厩舎が英国で行なわれるロイヤルアスコット開催の祝賀競走GIプラチナジュビリーステークス(6月18日)に同厩舎のグレナディアガーズを出走させるしな」

研究員「そうなんですよ。それと、エリザベス女王に次いで在位が長かったのが、エリザベス女王の高祖母にあたるヴィクトリア女王。となれば、前走ヴィクトリアマイル組の、ファインルージュ、レシステンシア、ソングラインなんかも面白いと思うんですよ」

所長「いいと思うが、あまりに名前が挙がりすぎて収集がつかんわ。まあ、ワシはシンプルにカフェファラオからの総流しでガッポリ稼がせてもらうからええがの。ガハハハッ」