2021.11.28

美女馬券師がジャパンCを大胆予想。伏兵2頭を「2強」の一角崩しに大抜擢

  • text by Morinaga Maaya
  • photo by(C)鷲見玲奈

 ところが、勝ち馬からコンマ7秒差の4着と完敗。この馬のよさを引き出すのが難しい不良馬場が響いた可能性もありますが、それにしても負けすぎの印象も......。それで、やや評価を下げました。

 今回はダービーと同じ舞台。今年のダービー馬としても真価が問われる一戦です。はたして、ここでも3歳馬が旋風を巻き起こすのか、注目されます。

 外国馬のなかで一番気になるのは、△ブルーム。GI凱旋門賞(10月3日/フランス・芝2400m)は11着と大敗を喫しましたが、次走のGIブリダーズCターフ(11月6日/アメリカ・芝2400m)では、勝ち馬にコンマ1秒差の2着と力のあるところを見せました。

"世界の"A・オブライエン厩舎とライアン・ムーア騎手とのタッグで挑む今回。凱旋門賞以外は大きく負けていないですし、馬券に絡む可能性は高いと思っています!

【推奨馬券】
3連複フォーメーション(11通り)=1頭目(2)、2頭目(5)(7)、3頭目(3)(4)(5)(7)(9)(12)(17)
複勝=(3)