2021.10.02

高田秋がスプリンターズSで注目の4頭。3歳馬、夏の調子、展開をポイントに選んだ

  • 河合 力●構成 text by Kawai Chikara
  • 田中 亘●撮影 photo by Tanaka Wataru

 こちらも夏からコンビを組んでいる鮫島克駿騎手と相性抜群ですし、芝1200mは6回走って3勝、2着1回と好成績を残しています。相手は強くなりますが、大仕事をやってくれるかもしれません。

 もう1頭ピックアップしたいのが、アウィルアウェイ(牝5歳)です。個人的によく馬券を買っている馬で、凡走してしまうことも多いのですが、展開がハマったときは後方から素晴らしい追い込みを見せてくれますよね。

 その"ハマったレース"のひとつが、昨年のスプリンターズSでした。スタートからモズスーパーフレアとビアンフェが競り合ってハイペースになり、4コーナーで最後方16番手にいたアウィルアウェイが3着に追い込みました。

 今年もモズスーパーフレアとビアンフェは出走しますし、さらにメイケイエール(牝3歳)も加わって先行争いがより激しくなる可能性も。メイケイエールといえば、レースでの掛かり癖が相当強いタイプですから。もし昨年のようにハイペースになれば、ふたたびアウィルアウェイの出番かな、と。

 ちなみに、メイケイエールは今回、池添謙一騎手との初コンビで挑みます。池添騎手といえば、オルフェーヴルをはじめ、個性派の馬をうまくエスコートしてきた騎手。そしてGⅠでたびたび波乱を演出してきました。