2021.06.13

期待の高額馬マイシンフォニー。陣営も目を見張る動きを見せて万全の態勢

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara

 初陣の準備は整っているようだが、陣営が気を配っている点を強いて挙げれば、「テンションを上げないこと」だという。トラックマンが続ける。

「東京でデビューすることになるので、長距離輸送があります。そのため、陣営は『前向きなタイプなので、輸送でテンションが上がらないように......』としきりに話していました。

 調教も『やればいくらでも動くので、あえて抑えて気が入りすぎないようにしている』とのこと。ポテンシャルの高さは陣営も感じており、『落ち着いてレースに挑めれば楽しみ』と話しています」

 はたして、マイシンフォニーは兄と同じく華々しいデビューを飾って、来春には大舞台へ駒を進めることができるのか。注目の初陣から目が離せない。