2021.05.20

高田秋がオークスで期待する4頭を厳選。本命はソダシではなく、絶好調と見られているあの馬!?

  • 河合 力●文 text by Kawai Chikara
  • 田中 亘●撮影 photo by Tanaka Wataru

 クールキャットは、前走のGIIフローラS(4月25日/東京・芝2000m)で本命にしていて、見事に勝ってくれました。前走の走りを見ると、東京コースも初めての2400mも大丈夫そう。本当に不安が少ない馬だと思うんです。

 過去にフローラSを勝った馬のオークスの成績を振り返ると、昨年2着のウインマリリン(7番人気)や、2017年に2着にきたモズカッチャン(6番人気)など、好走馬が多いのもいいですね。管理する奥村武調教師も「スタッフが怖くなるほど調子がいい」と話しているようです。しかも鞍上は武豊騎手ですから、頼りになります。

 この前、スポルティーバのインタビューでも話しましたが、フローラSではクールキャットを本命にしながら、馬券を当てられなかったんです。というのも、2着だったのが14番人気のスライリーで、さすがに買えないと......。それと、本当はフローラSの前に、私のYouTubeチャンネル(『高田秋のほろ酔い気分』)に予想をアップする予定だったんです。でも撮影がうまくいかず、結局は動画を出せなくて......。せっかく本命にしていたのに(笑)。

 というのは私の勝手な事情ですが、とにかくクールキャットにはもう一回頑張ってもらいたい! 今回も応援します。

 次に気になるのは......、やっぱりソダシですかね。私の好みは穴っぽい馬なんですが、オークスの傾向を見ると、比較的堅い決着が多いんですよ。しかも、あの桜花賞の強さを考えると、さすがに今回は外せないというか。