2021.05.16

美女馬券師がヴィクトリアマイルを大胆予想。「下心馬券」で高配当狙いも

  • text by Morinaga Maaya

 ☆はダノンファンタジー。2018年の最優秀2歳牝馬であり、昨年のこのレースでも5着と健闘しました。前走のGI高松宮記念(3月28日/中京・芝1200m)では12着と大敗を喫してしまいましたが、道悪も影響した印象。この馬も、良馬場で見直したいと思います。

 △は、昨年のGINHKマイルC(東京・芝1600m)で2着のレシステンシア。前走のGIIIダービー卿チャレンジトロフィー(4月3日/中山・芝1600m)で重賞勝ちを収め、目下マイル戦で4連勝中と勢いに乗っているテルツェット。

 そして、初のマイル戦だった前走の阪神牝馬Sを快勝したデゼルに、マイル戦で3勝しているマルターズディオサ。加えて、なかなか勝ち切れませんが、2019年の桜花賞で2着、秋華賞では3着とGIでの好走実績があるシゲルピンクダイヤ。同馬は鞍上が和田竜二騎手なので、波乱を演出する場面も十分考えられます!

 馬券はグランアレグリアからですが、〇と▲がそこまで人気しないと見込んで、3連複フォーメーションで3列目を広めに。あとは、グランアレグリアが3着だった場合、馬連の配当に妙味がありそうなので、◯と▲からの"下心馬券"も買いたいと思います(笑)。

【推奨馬券】
◆3連複フォーメーション(13通り)=1頭目(6)、2頭目(1)(12)、3頭目(1)(2)(5)(7)(9)(11)(12)(18)
◆馬連ながし(計15点)=(1)→(2)(5)(6)(7)(9)(11)(12)(18)、(12)→(2)(5)(6)(7)(9)(11)(18)