2021.04.18

皐月賞、元ジョッキーの予言(?)にしびれた美女馬券師確信の◎とは?

  • text by Morinaga Maaya

 ▲はタイトルホルダー。前走の弥生賞は見事な逃げ切り勝ち。前走から導入したクロス鼻革の効果で、折り合いを欠くことがなくなり、リズムよく運べるようになったという厩舎のコメントもありました。今回もスムーズにいけば、クラシック一冠目に届くかも!?

 ☆はヴィクティファルス。前走のスプリングSでは大外からしっかり差し切り、見事トライアルを制しました。初の中山コースでしっかり結果を残したのは好印象。こちらは"池添兄弟のタッグ(池添謙一騎手、池添学調教師)"で向かう皐月賞と、これまたドラマがあります!

 正直、今年の皐月賞は買いたい馬が多すぎて、少し印が多くなってしまいました。当日オッズがどう動くかによって、馬券の厚みは変えようと思います!

【推奨馬券】
◆単勝=(7)
◆3連複フォーメーション(計15通り)=1頭目(7)、2頭目(8)(13)、3頭目(1)(5)(6)(8)(9)(13)(14)(15)(16)