2021.01.24

「普通の2歳馬とはモノが違った」ステラヴェローチェの大いなる可能性

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara
  • photo by Sankei Visual

 こうして、世代上位の実力を見せたステラヴェローチェ。同馬を管理するスタッフはどう評価しているのだろうか。関西競馬専門紙のトラックマンがその様子を伝える。

「陣営によれば、ステラヴェローチェについては『今までに乗った2歳馬の中でも、突き抜けている存在』と、デビュー前から高く評価していたそうです。同厩舎のソダシと一緒で、『普通の2歳馬とはモノが違った』と話しています。

 さらに、デビューから着実にレベルアップしていって、『朝日杯FSでは別馬のように感じた』とのこと。その成長力にも太鼓判を押して、陣営はこの春に向けてもかなりの手応えを感じているみたいです」

 デビューからの3戦で、さまざまな馬場に対応できたことも大きな収穫だったようだ。先述のトラックマンが続ける。

「2戦目の不良馬場では、『道中進んでいかず不安だったが、直線ではいい脚を使った』とスタッフ。その後、高速馬場にもきっちり対応し、『どんな馬場でもこなせるのは心強い』と絶賛していました。

 ゲートでイライラするなどの課題はあるようですが、そこまで心配する必要はないとのこと。クラシックに向けて、楽しみな存在と言えるのではないでしょうか」

 どんな馬場も苦にせず、先行から追い込みまでレースぶりにも幅がある。これらの強みは、3歳クラシックにおいて間違いなく生かされるはずだ。陣営が惚れ込むステラヴェローチェから、今後も目が離せない。