2020.12.27

プリモシーンの妹リバースレーは「操縦性が高い」とスタッフが高評価

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara
  • photo by Yasuo Ito/AFLO

 そんなマイル戦線で息の長い活躍を見せる姉を持つリバースレー。現在はデビューに向けて、安田厩舎で調整を重ねているが、同馬に対するスタッフの手応えはどんなものなのか。関西競馬専門紙のトラックマンがその様子を伝える。

「リバースレーは、まだまだ体力をつけていく段階にありますが、スタッフからは『いい馬だ』という評価が聞かれます。ゲート試験を受けた時よりも大きくなって、『馬格があって、見栄えもいい』とのこと。追い切りの動きもよかったようですよ」

 姉はマイル戦線で活躍したが、妹の距離適性はどうなのか。スタッフの見立てをトラックマンが明かす。

「血統から見ても、スタッフは『距離は短いほうがよさそう』と言っていました。それでも、素直で落ち着いており、カリカリしたところもないため、『折り合いがつきそうなので、多少の距離の融通は利くかも』という声が聞かれました。性格がよく『操縦性もいい』と、概ねスタッフの評判はよかったです」

 デビューは遅くなったものの、その素質は間違いなさそう。重賞タイトルを積み重ねた姉と同様、いやそれ以上の活躍ができるのか、今後の動向をしっかりと見守っていきたい。