2020.12.20

荒れる朝日杯FSを美女馬券師が占う。経験値を重視して狙うは好配当!

  • text by Kuujyo Non

 続いてモントライゼ。レースに慣れていない2歳馬は、前走から距離が変わるとペースがつかめなくなることがあります。朝日杯FSにおいても過去6年、距離延長組の勝率は0%です。

 モントライゼはこれに該当するので、やや不安はありますが、ダイワメジャー産駒という血統から、1600m戦は守備範囲。今後の可能性も見込んで、複勝圏内のヒモとして押さえておきたいです。

 もう1頭はドゥラモンド。過去のレースを見るとゲート出がイマイチですが、前走は大外から脚を伸ばしてノーステッキで勝利。その走りには目を見張るものがありました。

 また、鞍上の武豊騎手が朝日杯FSを勝利した場合、GI全制覇にあと1レース(ホープフルS)となります。冒頭でも触れたとおり、今年の競馬界は歴史的な偉業が続出しています。その集大成として、レジェンドジョッキーが魅せてくれるのではいか、そんな期待を込めて印を打ちました!

【推奨馬券】
ホウオウアマゾンから印の馬へ流す、馬連とワイドで!