2020.11.24

ジャパンCに挑む「3強」で最強馬は? 識者アンケートでランキング

  • photo by Kyodo News

3位:アーモンドアイ(16ポイント)

「府中の芝2400mで、展開のアヤもなく走らせた場合、地力だけの序列なら、アーモンドアイ→コントレイル→デアリングタクトだ、という自らの評価がまずは前提にあります。

 そして、今回のジャパンCにおいては、おそらくコントレイルがまともにアーモンドアイを負かしにいって、逆にアーモンドアイに弾き返される、と踏んでいます。

 一方、デアリングタクトのほうは、若干気楽な立場で差し構えるでしょうから、2頭の争いに巻き込まれたり、不利を受けたりといった展開のアヤはないと見ています。ですが、先述した前提からして、デアリングタクトはよほどの展開の利がない限り、アーモンドアイには勝ち切れないと思うんですよね。

 ただ、馬券の組み立てとしては、必ずしもアーモンドアイが◎ではなく、この3頭で決まるとも考えていません」(東京中日スポーツ・若原隆宏記者)