2020.08.21

森香澄アナ、アイドルの完コピ動画が大反響
「こんなことになるなんて」

  • 石塚隆●文 text by Ishizuka Takashi

―― 一方で内村光良さんが司会をされている番組『内村のツボる動画』では、欅坂46の『サイレントマジョリティー』で歌とダンスを披露し、さらに聖坂46と『ガラスを割れ!』で共演するなど話題になりました。実際、YouTubeの動画はバズり、さらには番組のYouTube内で「再生回数女王」とまで言われるようになりましたが、初めてこのお仕事の話を聞いたときは、どのように思ったんですか。

森 昨年の10月にお話をいただき、当時は『THEカラオケ☆バトル』に一度出たぐらいで、ほとんどバラエティー番組は経験したことがなかったんです。

 もう本当にスタッフに言われるがまま一生懸命やるといった感じで、その結果がああなってしまったんです(笑)。

――反響はすごかったんでしょうね。

森 はい。SNSにたくさんのコメントをいただいたり、昔の知り合いから連絡がきたり、まさかこんなことになるとは夢にも思っていませんでした。

 街中でも「"サイマジョ"の人ですよね?」と声をかけられたり。あれがきっかけでテレビ東京を見るようになりましたとか言っていただけることもあるので、少しは会社に貢献できたのかもしれません(笑)。

――意外な展開ですね。

森 最初は歌だけの予定だったのですが、レコーディングの際に私が自然と振り付けっぽいことをしたら、ディレクターから「もしかしたら踊れるの?」と聞かれたので、「はい」と答えたら、ダンスもやることになったんです。

――プロフィールを見ると趣味が『ひとりカラオケ』『アイドルのダンスの完コピ』とありますが、まさにそれを披露するチャンスが訪れたんですね。

森 いえいえ、もう本当に趣味のレベルなんですけど。カラオケはコロナの騒動以前は週4~5回ひとりで行っていましたし、ダンスも踊ってみたいアーティストのPVを見て覚えて、誰に見せるわけでもなく個人的に楽しんでいたことなんです。