2020.06.27

鷲見玲奈が宝塚記念で男気発揮!?
「3連単1本で勝負したい!」

  • 浅田真樹●文 text by Asada Masaki
  • 猪岐沙矢佳●写真 photo by Inomata Sayaka

 対抗はキセキです。

 前走のGⅠ天皇賞・春(5月3日/京都・芝3200m)は6着でしたが、ちゃんとゲートを出て気持ちよさそうに走っていました。距離が短くなる今回は、もっといい勝負ができると思います。

 鞍上は武(豊)さんですし、あとは内枠を引いてほしかったんですが、ゲートをうまく出てもらいましょう。雨で馬場が重くなるのもいいでしょうし、そろそろキセキが奇跡を起こすんじゃないかな(笑)。本命サートゥルナーリア、対抗キセキ。これはもう取れる気しかしない!

 ただし、今回は馬連や馬単ではなく、"男気の3連単1本"で勝負したいので、2着候補としてもう一頭、スティッフェリオを入れておきます。

 前走の天皇賞・春では、勝ったフィエールマンに差されての2着でしたが、かなり強い競馬をしました。それなのに、みんなあの走りを忘れてしまったのか、実力ほどに評価されていない今回は、馬券的にはチャンスかなと思います。

 過去の宝塚記念を振り返ると、6~9番人気あたりの馬が3着以内に入ってくることが多い。たぶんキセキとスティッフェリオが、そのあたりの人気になるはずなので、順当に行けば、私の予想が当たるはずです(笑)。

 買い目は3連単のフォーメーションで、1着はサートゥルナーリアで固定。2着にキセキとスティッフェリオ。3着は人気どころに流して、ラッキーライラック、クロノジェネシス、グローリーヴェイズ、それからワグネリアンも入れましょう。あとは縦目が怖いので、キセキ、スティッフェリオの3着も加えて、合計10点で勝負です。

 上位人気になりそうな馬のなかでは、ブラストワンピースの状態があまりよくないと聞いているので消し。グローリーヴェイズは海外帰りの半年ぶりで調整に不安はありますが、状態はいいようなのでこちらは念のため押さえました。

 人気どころをだいたい押さえる予想にはなりましたが、2、3着にキセキとスティッフェリオがそろって来れば、高配当が期待できそう。本命はサートゥルナーリアですけど、ちゃんと中穴狙いです!

 ここで3連単をズバリ的中させて、馬券師への道をスタートさせたいと思っています(笑)。

Profile
すみ・れいな
1990年5月12日生まれ、岐阜県出身。血液型:B型。
趣味:サッカー、動物と触れ合うこと、愛鳥を愛でる
特技:ハンドスプリング、詩吟

鷲見玲奈さんのInstagramはこちら>> Twitterはこちら>>

鬼頭恵美●ヘア&メイク hair&make-up by Kitou emi
坂下シホ●スイタリング styling by Sakashita Shiho
衣装協力●アンクレイヴ(オンワード樫山/03-5476-5811)
トップス¥7800 スカート¥12000/アンクレイヴ  イヤリング・靴/私物