2020.06.14

「マカヒキに近い」ヨーホーレイク。
一族悲願のGI奪取は果たせるか

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara
  • photo by Eiichi Yamane/AFLO

「あるスタッフは、『体重があって、背も高いのですが、体自体は細く見えるタイプ』と話していました。大柄ながら、見た目はスラッとしているようですね。何にしても、『能力はあると思います』とのこと。この点においては、どのスタッフも意見は一致しています」

 現時点では、7月12日の2歳新馬(阪神・芝1800m)でデビューの予定。鞍上は、武豊騎手が務めるという。

 はたしてヨーホーレイクは、兄姉が果たせていないGIタイトルを獲得し、偉大なる母に吉報を届けることができるのか。初陣の走りに、まずは注目したい。