2019.08.16

100万馬券が続出。北九州記念は
人気の盲点となる差し馬2頭を狙え

  • 土屋真光●文 text by Tsuchiya Masamitsu
  • photo by Eiichi Yamane/AFLO

 そもそも小倉の芝1200mは、昨年のGIII小倉2歳Sで快勝している舞台である。

「ファンタジストのレースぶりを見る限り、マイル戦でも折り合いに難しさを出しているぐらいですから、距離は短いほうがいいのは確か。それでも、1800m戦のスプリングSで2着に来たのは、能力がある証拠です。得意な距離に戻って、一変があっても不思議ではありません。

 また、無理に(前に)ついていかなければいけない脚質でもないですから、展開も向くと思います。馬っぷり自体も見劣りしませんし、ここでは勝ち負けを期待したいですね」

 波乱に満ちあふれた北九州記念。残りの夏休みも豪勢に楽しむためには、およそ3年に1回はあるビッグな配当をここで手にしたいところだ。そんな夢を与えてくれる馬が、ここに挙げた2頭の中にいるかもしれない。