2019.08.08

種牡馬ディープインパクトの後継問題。
奇跡の種を持つ馬は現れるか

  • 新山藍朗●文 text by Niiyama Airo
  • photo by Getty Images

 無論、まだデビューしていない馬の中に”大器”がいるかもしれない。今年の2歳馬を含めて、ディープインパクトには、残り4世代の産駒がいる。ひょっとしたら、それら世代のどこかに”奇跡の種”が撒かれているかもしれない。

 ディープインパクトは、サンデーサイレンス産駒6頭目のダービー馬だった。ディープ産駒のダービー馬は現在5頭。次なるダービー馬こそ、ディープ産駒の「最高傑作」となる可能性もある。

 ディープインパクト後継をめぐる争いは、まだ始まったばかり。今は優位を保つ”キンカメ一族”との争いに決着がつくのも、もう少し先のことになりそうだ。